名称: Viré Clessé les Hauts des Ménards
生産地: フランス ブルゴーニュ マコネ
生産者: Domaine André Bonhomme
生産年: 2014
購入日: 2018年8月28日
価格: \4,838
飲んだ日: 2018年12月1日
コメント: これは文句なしにものすごく旨い.まず何より味がしっかりとしてがっしりとしており,飲み応え十分なパワフルなワイン.そこそこの甘味が良くきいているが,ミネラルや酸もしっかりしていて,後味にはほんのり苦味もあるためダレない.そして何よりこの豊かな香り!杏や桃,リンゴなどの香りに加え,オリエンタルなハーブや香辛料類の香りが結構強く出ている.後味にはナッツやバニラも香り,とにかく華やかで美しい香り.それらが良いバランスで混ざり合うため,これだけ色々な香りが押し寄せてくるのにくどかったりとっちらかる事もなく,味も含め非常にバランス良く綺麗にまとまっている.値段もそんなに高くないし,これはとにかくお勧めの一本.

 
 

名称: Château Sociando Mallet
生産地: フランス ボルドー メドック オー・メドック
生産者: Château Sociando Mallet
生産年: 1996
購入日: 2018年8月28日
価格: \13,327
飲んだ日: 2018年11月24日
コメント: 香り良し,味良しのボルドーワイン.色合いはいまだ非常に濃い紫で,褐色はほとんど見られない.味の方はやや衰えが感じられるというか,ちょっと弱々しいところはある.飲む時期が悪かったのかも知れないけれど. ただ,若干の弱さ以外の面では申し分なく出来が良い.古木や土系,キノコに通ずる熟成香が綺麗に出つつも,果実由来のカシスやダークチェリーの香りもまだまだ健在.ほんのりと印刷物のインクのような香りもあり良いアクセントに.味わいの落ち着いたしっとりとしたもので,チビチビ飲むと酸味とともに旨味が広がり,良くできたスープを飲んでいるよう.ちょっと弱さはあるものの,それを補ってあまりある旨さ.ただ,値段もやや高めなので,それを考えるともうちょっと力強さもあって欲しかったかも.

 
 

名称: Chianti Classico Riserva
生産地: イタリア トスカーナ
生産者: Nittardi
生産年: 2013
購入日: 2018年8月28日
価格: \7,236
飲んだ日: 2018年11月3日
コメント: 2013年とかなり最近のものにしては色合いはやや褐色が入っているような気も.とは言え味の方は若々しく,しっかりとした味わいながらも,良く日の当たるイタリアワインらしい果実味があふれる.甘味は結構あるが,渋みと苦味がほどよく入る事で甘ったるくダレる事はなくなり,より豊かな風味となっている.気軽にも飲め,しっかりじっくり飲む事もできてなかなか利用範囲は広めか.

 
 

名称: Château Rol Valentin
生産地: フランス ボルドー サン・テミリオン
生産者: Château Rol Valentin
生産年: 2002
購入日: 2018年8月28日
価格: \6,285
飲んだ日: 2018年10月28日
コメント: 思ったよりも薄さを感じる.香りはなかなか良くて,ほどよい熟成をしたサンテミリオンらしい雰囲気なのだが,飲むとちょっと水っぽさを感じてしまう.しばらく置いておくとほどよい苦味,渋みなどが出てきて味わいの厚みは増すが,水っぽさは消えきらず,やや物足りなさを感じてしまう.飲んだ時期が悪かったのか,それとも早くも力尽きているのか……

 
 

名称: Cuvée Rubis
生産地: フランス シャンパーニュ
生産者: Infinit Eight
生産年: N.V.
購入日: 2018年5月1日
価格: \9,288
飲んだ日: 2018年10月13日
コメント: そこそこのドサージュがあるおかげで,しっかりとした厚みのある味わいになっている.と言っても甘さが強く出るというわけではなく,例えばミルクティーにほんの少し砂糖を入れたほうが味わいが豊かになってうまみが出るようなそんなイメージ.味自体は甘さや酸味,ほんのりとした苦味などがうまくまとまっていて非常にバランスが良い.以前にここのノンドサージュのものなども試飲したことがあるが,食事に合わせるのなら断然こちらのほうがうまい.ノンドサはそのまま飲むと味が引き締まっていてよいのだが,食事には合わせにくい.それに対しこちらは大抵のものによく合い,受け止めるだけのしっかりとした厚みがあってよし.