名称: Ürziger Würzgarten Riesling Auslese Trocken
生産地: ドイツ モーゼル
生産者: Weingut Moselshild
生産年: 2001
購入日: 2019年4月21日
価格: \3,780
飲んだ日: 2019年6月8日
コメント: トロッケンとあるものの,つい先日飲んだ1999より豊かな甘みというかふくよかさを感じる.香りは先日のもの同様きれいな石油香が出ているが,こちらの方が石油っぽさは控えめ.そのかわりに果実の澄んだ爽やかな香りなどが感じられる.こちらもあまり熟成した感じは受けないが,それ以外の点では旨くて安くて良いワイン.

 
 

名称: Nuits st Georges 1er Cru les Murgers
生産地: フランス ブルゴーニュ ニュイ・サン・ジョルジュ
生産者: Alain Hudelot Noellat
生産年: 2013
購入日: 2019年2月24日
価格: \17,280
飲んだ日: 2019年6月1日
コメント: 値段は張るが,もの凄く旨い.結構しっかりとしたタンニンがあるはずなのだが,するすると滑るように入ってくる滑らかさ.香りも文句のつけようがなく,赤系の果実やバラ,ベリー,樽といったはっきりした香りに加え草や土,香辛料系,しっとりとした露を思わせるような静かな香りなどがきれいにまとまっている.味は果実の良さが凝縮された感じだが,濃厚感などは感じさせず,スタイリッシュに,澄んだ水のようにさらっと飲める.とにかく美しいバランスに仕上がっていて,大変おいしい.

 
 

名称: Brut Première Cuvée
生産地: フランス シャンパーニュ
生産者: Bruno Paillard
生産年: N.V.
購入日: 2019年2月24日
価格: \7,560
飲んだ日: 2019年5月18日
コメント: 結構フレッシュでフルーティーな味わい.香りはスパイス系やどっしりとした果実が感じられるが,結構フレッシュジュースのような飲みやすさがある.格段にすごさを感じる,というものではないが,しっかりと作られバランスも良く,飲み飽きない味わい.

 
 

名称: Santorini Assyrtiko
生産地: ギリシャ サントリーニ
生産者: Domaine Sigalas
生産年: 2018
購入日: 2019年2月24日
価格: \5,076
飲んだ日: 2019年5月11日
コメント: そこそこの酸としっかりしたミネラルが効いており,果実味は控えめ.香りはほんのりと柑橘系などが出ているが,そんなに強くはない.味はかなり硬水的な味わいで,昔ながらのシャブリっぽい感じ.結構酸とミネラルはきついはずなのにそうは感じさせず,芯がありつつもさらっと飲める仕上がり.和食も含め魚介系に非常に良く合い,焼き魚,あっさり目の味付けにした煮魚,生魚などに合わせても良い.

 
 

名称: Ürziger Würzgarten Riesling Auslese
生産地: ドイツ モーゼル
生産者: Weingut Moselshild
生産年: 1999
購入日: 2019年4月2日
価格: \3,980
飲んだ日: 2019年5月10日
コメント: 良くも悪くも,全く年月を感じさせないリースリング.20年たっているのにヘタってもいないし酸化臭もしないし,というのは良いのだが,これだけの年月を感じさせるような良い熟成もそんなに感じられないというか.いや,おいしいんですが,比較的若いリースリングを飲んでいるのと勘違いしそうな味わいで,熟成を楽しみたい人からするとその点は微妙.味のまとまりとバランスはよくなっており,非常においしくはあるのですが.香りは石油香がものすごくきれいに出ていて,一瞬オーストラリアとかの日当たりのよい地方のものかと勘違いしそうなほど.後から柑橘系などもほんのりと漂うが,思ったほど香りは強く主張してこない.魚料理などにかなり良さそうなワイン.あと,アウスレーゼというほど糖を感じず,むしろ辛口の白に近いような点はちょっと不思議.

 
 

名称: Crémant de Bourgogne Brut Rosé
生産地: フランス ブルゴーニュ
生産者: Vitteaut Alberti
生産年: N.V.
購入日: 2019年2月24日
価格: \4,104
飲んだ日: 2019年5月10日
コメント: ほんのりピンクに色づいた美しい色合いのクレマン.ベリーやバラ,アンズなどの香りが出ているが,それほど強く主張してくる感じではなく,ほんのりとした雰囲気.ミネラル,酸,苦みもちゃんとあるが,全体としては柔らかく優しい味わいなので,食事の前などにちょっと開けたりするのによいか.

 
 

名称: Morey Saint Denis 1er Cru les Millandes
生産地: フランス ブルゴーニュ モレ・サン・ドニ
生産者: Gérard Raphet
生産年: 2016
購入日: 2019年2月24日
価格: \16,200
飲んだ日: 2019年5月4日
コメント: 昨日のムルソーに続き,べらぼうに旨い.しっかりとしたブドウ,バラ,ベリー系の香りに,ほんのりと木や草,土の香りが入る.華やかさがありながらもしっとりとした静かな余韻もあり,飲み始めから後味までじっくりと楽しめる.味わいはぎゅっと凝縮感を感じさせながらも全体的には軽やかで,飲み疲れしない.バランスの取れた端整な味わいでありながらも芯の強さもあり,実にうまく飲める.

 
 

名称: Meursault Blagny 1er Cru Sous le Dos d'Âne
生産地: フランス ブルゴーニュ ムルソー
生産者: Philippe Chavy
生産年: 2015
購入日: 2019年2月24日
価格: \10,692
飲んだ日: 2019年5月3日
コメント: これは素晴らしく旨い.何よりもまず香りが華やかで,清廉な花や爽やかな果実の香り,そこに香ばしい樽の香りが加わる.後味にはほんのりナッツ系や蜜系も入り,厚みを増す.味わいも実にバランスが良く,酸,ミネラル,甘みが見事なバランスで一体化している.冷やし目でもおいしいが,ちょっと温度が上がってくると絶品.おすすめなワイン.

 
 

名称: Allégance Extra Brut Rosé
生産地: フランス シャンパーニュ
生産者: Marie-Courtin
生産年: N.V.
購入日: 2019年1月6日
価格: \13,478
飲んだ日: 2019年4月30日
コメント: 美しい夕日色のロゼシャンパン.味わいはまだ苦みや刺々しさ,キツさがあるものの,こってりした味わいの食事に合わせるとその辺が気にならなくなり,おいしく飲める.もうちょっと置いておいたほうがおいしく飲めそう.

 
 

名称: Gevrey Chambertin
生産地: フランス ブルゴーニュ ジュヴレ・シャンベルタン
生産者: Domaine Perrot-Minot
生産年: 2016
購入日: 2019年2月24日
価格: \19,440
飲んだ日: 2019年4月29日
コメント: 価格がそこそこ張るだけあって,うまい味わいではある.とはいえ今飲むのならこの値段出せばもっとおいしくこなれてきているワインも飲めるわけで,それを考えると価格と味のバランス面で少し微妙.また,味のバランスは素晴らしいのだが,全体的にやや弱さというか薄さというか,そういうものがほんのりと感じられてしまう.長く置いておいてどうなるかはともかく,今買うならこれではないかなあ.

 
 

名称: Meursault
生産地: フランス ブルゴーニュ ムルソー
生産者: Patrick Clerget
生産年: 2003
購入日: 2019年1月6日
価格: \8,856
飲んだ日: 2019年4月28日
コメント: 素晴らしく旨いムルソー.結構こってり目の濃厚な味わいに,フレッシュな果実と花の香り.後からほんのりと蜜やナッツ,バターの香りも現れ,味わいに厚みをもたらしてくれる.フレッシュさ,オイリーさ,濃厚さ,バランスの良い美しさが共存していて,そのままでもおいしいし食事に合わせても絶品.これはどう飲んでもおいしい.

 
 

名称: Kaapse Vonkel
生産地: 南アフリカ
生産者: Simonsig Estate
生産年: 2016
購入日: 2019年1月6日
価格: \2,430
飲んだ日: 2019年4月20日
コメント: 南アフリカの激安スパークリング.先日飲んだ少し上のキュベに比べて,今飲むならこちらの方がおいしいかも.気温が上がって適温になったせいかもしれないが……. 向こうと同じでやや強めの甘みにしっかりとした酸とミネラルでグレープフルーツ系の味わい.香りも楽しめ味わいもよしで,この価格帯としては驚異的にうまい.下手なシャンパン買うぐらいならこっちのほうが良いかも.

 
 

名称: Chardonnay DUtton Ranch Rued Vineyard
生産地: アメリカ カリフォルニア
生産者: Dutton Goldfield
生産年: 2015
購入日: 2019年1月6日
価格: \7,128
飲んだ日: 2019年4月19日
コメント: これまたうまいアメリカワイン.豊かな果実味としっかりとした樽香はアメリカらしい雰囲気を持っているが,非常に繊細で美しいまとまりで,ふくよかかつ優美な仕上がり.香りも豊かで,果実,花,スパイス,木の香りなどが混然一体となって透き通るような輝きっぷり.味わい豊か,香り豊潤,開けた時から飲み終わりまでおいしく飲める見事なワイン.

 
 

名称: Vosne Romanée 1er Cru les Suchots
生産地: フランス ブルゴーニュ ヴォーヌ・ロマネ
生産者: Domaine René Cacheux & Fils
生産年: 2015
購入日: 2019年2月24日
価格: \15,120
飲んだ日: 2019年4月13日
コメント: 値段は高いが,それに見合うだけの圧倒的なうまさがある素晴らしいワイン.何よりもまず開けた瞬間から立ちのぼるその香りが見事.バラやスミレといった多彩な花の香りや,ブドウにイチジク,柑橘系やリンゴなど各種の果物の香り,そして樽由来の心地よい木の香り.このまま2〜30年置いて熟成香も出てきたらさぞや素晴らしくなるだろうと思いつつも,今飲んでも実にうまい.素晴らしすぎる香りに隠れがちだが,味わいのバランスも良い.しっかりとしつつもきつくならない渋み・苦み・酸味が味を引き締め,すらりと美しい仕上がり.力任せのパワフルなワインとは違い,均整がとれた美しさがある.

 
 

名称: Preference Brut 1er Cru
生産地: フランス シャンパーニュ
生産者: J. Lassalle
生産年: N.V.
購入日: 2019年1月6日
価格: \4,104
飲んだ日: 2019年4月6日
コメント: これはかなりおいしいシャンパン.果実味はそこそこ強めで,「強い酸とミネラルでキリっと」というよりは「果実の甘みと旨味を感じさせる優しい味わい」といった方向性.といっても,甘ったるかったりやたら強烈な果実味が押し寄せてきたりというものではなく,ちょうどよい感じの柔らかな果実が,フレッシュな酸味や酵母の香ばしさとうまく混ざり合い,きれいに整った形で一緒に届く,というような見事なバランス.温度が低めの時は爽やかさが,温度が上がってくると果実の豊かさが現れ,どちらもそれぞれの良さがあって最初から最後まで楽しめる.これでこの価格というのだから素晴らしい.