名称: Vosne Romanée 1er Cru les Suchots
生産地: フランス ブルゴーニュ ヴォーヌ・ロマネ
生産者: Domaine René Cacheux & Fils
生産年: 2015
購入日: 2019年2月24日
価格: \15,120
飲んだ日: 2019年4月13日
コメント: 値段は高いが,それに見合うだけの圧倒的なうまさがある素晴らしいワイン.何よりもまず開けた瞬間から立ちのぼるその香りが見事.バラやスミレといった多彩な花の香りや,ブドウにイチジク,柑橘系やリンゴなど各種の果物の香り,そして樽由来の心地よい木の香り.このまま2〜30年置いて熟成香も出てきたらさぞや素晴らしくなるだろうと思いつつも,今飲んでも実にうまい.素晴らしすぎる香りに隠れがちだが,味わいのバランスも良い.しっかりとしつつもきつくならない渋み・苦み・酸味が味を引き締め,すらりと美しい仕上がり.力任せのパワフルなワインとは違い,均整がとれた美しさがある.

 
 

名称: Preference Brut 1er Cru
生産地: フランス シャンパーニュ
生産者: J. Lassalle
生産年: N.V.
購入日: 2019年1月6日
価格: \4,104
飲んだ日: 2019年4月6日
コメント: これはかなりおいしいシャンパン.果実味はそこそこ強めで,「強い酸とミネラルでキリっと」というよりは「果実の甘みと旨味を感じさせる優しい味わい」といった方向性.といっても,甘ったるかったりやたら強烈な果実味が押し寄せてきたりというものではなく,ちょうどよい感じの柔らかな果実が,フレッシュな酸味や酵母の香ばしさとうまく混ざり合い,きれいに整った形で一緒に届く,というような見事なバランス.温度が低めの時は爽やかさが,温度が上がってくると果実の豊かさが現れ,どちらもそれぞれの良さがあって最初から最後まで楽しめる.これでこの価格というのだから素晴らしい.