15345
名称: Meursault 1er Cru Charmes
生産地: フランス ブルゴーニュ ムルソー
生産者: Négocient Remoissenet père & Fils
生産年: 2014
購入日: 2021年6月1日
価格: \15,345
飲んだ日: 2021年9月18日
コメント: 豊かでこってりめ,香りもよく広がる華やかなワイン.ちょっとくどいかな,というところもあるが,飲みごたえと鮮やかさはさすがの出来栄え.間違いなくうまい.……のだが,値段を考えると,今飲むにはちょっと高いかなあ,という気もしてしまう.

 
 

名称: Vosne Romanée
生産地: フランス ブルゴーニュ ヴォーヌ・ロマネ
生産者: Domaine Vincent Legou
生産年: 2018
購入日: 2021年4月8日
価格: \10,560
飲んだ日: 2021年9月11日
コメント: しっかりとした果実感に甘味と,程よい渋み.香りもフレッシュな果実と花の香りがよく広がる.パワフルという感じではなく,しっかりとした力強さはありつつも品の良い感じ.ただ,まだ新しいワインということもあり複雑さには欠け,ちょっと甘みを強く感じてしまう.もっと寝かせてから飲んだ方がおいしいんじゃないかと.今この価格を出して飲むなら,別のワインでもよいかな.

 
 

名称: Richebourg Grand Cru
生産地: フランス ブルゴーニュ ヴォーヌ・ロマネ
生産者: Domaine Gros Frère & Sœur
生産年: 2017
購入日: 2021年4月8日
価格: \49,500
飲んだ日: 2021年8月21日
コメント: 値段は張るが,それに見合うだけのべらぼうにうまいワイン.なんといってもまず香りが豊か&華やかで,飲んだ瞬間に花の洪水かのように部和っと一気に香りが立つ.味の方も,まだ2017と若いにもかかわらず非常にバランスよく美しくまとまっており,甘味,酸味,渋み,苦みがちょうどよい構成.とにかく欠点が見つからず,よさだけが際立って出てくるようなワイン.そこそこ高いが,それ以上の価値は十分にある.

 
 

名称: les Cotes Calcaires
生産地: フランス シャンパーニュ
生産者: Tristan Hyest
生産年: N.V.
購入日: 2021年2月3日
価格: \6,050
飲んだ日: 2021年8月14日
コメント: やや酸味強めなシャンパン.香りは柑橘系やさわやかな果実が前面に出ており,後味にいろいろな香りが混ざったような複雑な感じを受ける.甘味と果実感は非常にバランスが良いが,やや酸が強めに出ているので,組み合わせる食べものによっては相性が悪いこともあるかもしれない.

 
 

名称: Corton Renardes Grand Cru
生産地: フランス ブルゴーニュ アロース・コルトン
生産者: Domaine Michel Gaunoux
生産年: 2011
購入日: 2021年3月31日
価格: \14,960
飲んだ日: 2021年8月13日
コメント: 繊細な口当たりに,力強さが加わったような味わい.しっかりとした厚みと果実のしっとりとした香りに加え,やや革や土,キノコっぽさも出始めている.バランスがよく,香りの出もよい.じっくりと味わいながら飲みたいうまいワイン.

 
 

名称: Viré-Clessé Thurissey
生産地: フランス ブルゴーニュ マコネ
生産者: Domaine André Bonhomme
生産年: 2017
購入日: 2021年4月8日
価格: \5,478
飲んだ日: 2021年8月7日
コメント: しっかりとした果実のうまみが厚みをもって感じられる.全体的には甘みと果実味が豊かでどっしりとしたワインで,ほんのりと蜂蜜系の香りも漂う.これだけだとちょっとくどくなりがちなのだ彼度も,そこはしっかりとした酸とミネラルで後味をちょっと引き締めることで,とてもバランスよくきれいな味わいになっている.なんにでも合わせやすく,ワイン自体もしっかりとおいしい.良いワイン.

 
 

名称: Beaune Clos de la Mousse 1er Cru
生産地: フランス ブルゴーニュ ボーヌ
生産者: Domaine Bouchard pere et Fils
生産年: 1985
購入日: 2021年4月8日
価格: \55,000
飲んだ日: 2021年7月24日
コメント: 文句なくうまい.熟成由来のしっとりとした落ち葉やキノコ系の香りはしっかりと出ているが,まだまだ果実感,渋みが生きている.味わいは出汁のうまみの効いた見事なもので,やや酸味を感じさせる後味にうまみが乗ってきて次から次へと飲みたくなる後を引くワイン.やや弱さも感じるので抜栓後あまりにも長い時間置いておくのはお勧めしないが,時間とともに香りと味わいが変わってゆく楽しさもある.今飲んでも十分うまいが,もう何年かおいても楽しいかも.

 
 

名称: Saumur Brézé Clos Mazurique Monopole
生産地: フランス ロワール ソーミュール
生産者: Arnaud Lambert
生産年: 2019
購入日: 2021年6月1日
価格: \2,860
飲んだ日: 2021年7月23日
コメント: 果実味が前面に出てくるワイン.果実が強く出るといっても,アメリカのガツンとパワフルに来るワインに比べるともうちょっと控えめで飲み疲れはしない.複雑さや深みは感じられないが,強めの食事に合わせてパッと飲んでしまうには悪くはない.

 
 

名称: les 7 Vignes
生産地: フランス シャンパーニュ
生産者: Tristan Hyest
生産年: N.V.
購入日: 2021年2月3日
価格: \6,985
飲んだ日: 2021年7月17日
コメント: しっかりした酵母の香りと,程よい果実感.ミネラルと酸もしっかりと感じられるが,強烈に主張するほどではない.甘味,酸味,果実味,ミネラルがちょうどよく混ざり合った,バランスの良いワイン.強烈な印象は感じないが,上品で欠点らしい欠点のない味わい.こういうのもよい.